--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-30(Mon)

クローバー、まさに雑草の如し

クローバーとの戦い

こんにちは、マルミーです。


週末、除草に従事しました。
外構の芝や植栽に生えているクローバークローバーの退治です。
結果は、、、玉砕しました。

クローバー、手強いです。

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。

何か良い方法は無いものか調べてみます、、、調べました。

まず、クローバーについて。

Wikipediaによると
クローバー(英:Clover)は、マメ科シャジクソウ属
(トリフォリウム属、Trifolium)の多年草の総称。
一般的にはシロツメクサを指すことが多い。
約300種が全世界に分布する。
シャジクソウ属の多様性は北半球において最も高いが、
南アメリカやアフリカにも多くの種が分布している。
茎は地を這うように長くのび、葉は三小葉。
希に四、五および七小葉のものがある。
花期は5~9月。
高さ5~20cmほどの花柄の先に長さ1cmほどの小さな
蝶形の花を密集して咲かせ球状の花序をつくる。
花の色は白、黄色、ピンク、紅色など。
一年草、二年草、または多年草である。

四つ葉のクローバーは幸運の証ですが、大家にとって
は敵以外の何物でもありません。
さて、どうしたら効率よく除草できるのか?

手で抜く!

結果は…、クローバは根が深く、人力で除去するのは
不可能な雑草です。
柔らかい土に生えている場合は良いのでしょうが、固い
土や他の植物に交じって生えている場合、引き抜こうと
すると「ブツッ」と切れて根が残ってしまいます。
これで枯れてしまえばいいのですが、クローバーは強い
植物なので1~2週間もすれば何事もなかったように青々
と生い茂っています。
抜いては生え、抜いては生え、このイタチごっこを繰り返
しています。

人力による駆除を断念!

いっそのことクローバーを雑草と思わずに育ててみようか?
とも思いましたが、どんなにひいき目に見ても雑草にしか
見えません。

やはり科学的手段、除草剤に頼るしかなさそうです。

今週末にチャレンジ予定、結果は後日報告します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

自分も毎日手で抜いていますが、芝生も伸びてきて、どうするか迷っていたところです。

Re: No title

こんにちは、マルミーです。

> 自分も毎日手で抜いていますが、芝生も伸びてきて、どうするか迷っていたところです。

毎日抜いていらっしゃるんですか!すごいですね。
私は週に1回~2回が限界です。
現在、無農薬の除草剤を試そうと考えています。
ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。