--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-23(Mon)

GMアパート史1

客付け担当K畑さんから入居申し込みのウレシイお知らせ。
しかし、結婚予定であるにもかかわらず女性の方が申し込みをされた。

女性が契約し、後から同居予の男性が転がり込んでくるという…
これ、GMアパートの呪われたパターンなのです。

ちょっとGMアパートの歴史を振り返ってみたいと思います。

まずは物件の概要から…

GMとは私の母、息子からするとおばあちゃん。
つまりgrandmother、略してGMです。

GMアパートは2階建て、H7年築の軽量鉄骨造で、6室1棟、
4室1棟の計10室で、同一敷地内に2棟が隣接して建っています。

当初の管理会社に言われるがまま、風呂を追いだき機能付きに交換
し、屋根 and 外装の再塗装、ペット可に変更、等々それなりの機能と
装備である。

が、なぜか空室が絶えない。

私の知る限り満室は建築当初の5年間くらいではなかったでしょうか。

今となっては契約時の収支計画など紙屑に等しく、ローンの返済が
滞ったりしないかと気を揉む私。
みてくれは小奇麗なGMアパートではあったが、その内実は砂上の
楼閣となりつつあった。

米国に端を発する金融不安、それに伴う信用の収縮という大きな波
は、こんな地方都市にも確実に迫っていたのです。

このままではいけない!

ここ何年かの流れを振り返りつつ、GMアパートの歴史を紐解いて
みると…

建築会社は、当時地元ではそれなりに名前を知られるようになった
新興の建設会社でした。
GMアパートの周辺にも、この会社が建てた物件がたくさんあります。
建築当時こそ「左うちわ」状態でしたが、あっという間に積ハウ、
レオさま、けんたクンが進出し過当競争時代に突入しました。

そんな時、一通の手紙がGMの元に届く。

「本社移転のお知らせ」

十分な利益を上げ、大きくなった建設会社は、ひっそりと、だが、
絶妙のタイミングでこのエリアに見切りをつけ、都内に移転して
いった。

そして管理会社と空室率30%アパートだけが後に残されたのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。