--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-28(Sat)

地デジ③

取り付け作業を含め3万~5万円くらいの費用がかかりそうな
UHFアンテナ。

こんにちは、マルミーです。


これはUHFアンテナのみの場合ですが、集合住宅ではアナログ
VHF(日本テレビなど)を見る人、アナログUHF(テレビ埼玉など)
を見る人、地上波デジタルを見る人、そして空中波(BS/CSなど)
を見る人の4者が混在するため、じつに4種類のアンテナを準備
する必要があります。

部材と工事費で一体いくらになるのでしょう。

空中波(BS/CS)の調査は別の機会に譲るとして、アンテナを立
てただけではテレビは映りません。
宅内まで配線を引きこまなければならないのですが、これがまた
複雑です。

まず、電波の受信レベルが弱い場合、ブースターと呼ばれる装置
を取り付ける必要があります。
ブースターとはアンテナで受信した電波を増幅する装置で、屋外
用と屋内用があります。
また、製品によってはVHF(地上アナログ)、UHF(地上アナログ、
地上デジタル)、BS・CSデジタル放送を1本のケーブルにまとめる
機能を有したものもあり、これであればケーブルを1本にスッキリと
まとめることも可能となります。

ただし、ケーブルを1本にまとめて引き込んだ場合、室内で地上
アナログ、地上デジタル、BS・CSデジタルをそれぞれ元に戻す
(ばらす)分波器が必要となります。

また、アナログUHF送信所と地上波デジタル送信所が異なる方
角にあるため、UHFアンテナを2本取り付けた場合は、ブースター
に接続する前に2本あるUHFアンテナ線を1本にまとめなければ
なりません。
そのために必要なのがUHF・UHF混合機で、「東京用」「大阪用」
など設置場所にあった製品を選択する必要があるそうです。

価格はBS・CSデジタルまで対応したブースターで3万円~4万円
前後、地上デジタルのみ対応であれば2万5千円くらい、UHF・UHF
混合機が4千円くらい、分波器が4千円弱です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。