--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-13(Fri)

住まい探しで利用した媒体は?

住まい探しで利用した媒体は?

こんにちは、マルミーです。

4月4日という中途半端な時期に空室となるGMアパート。
空室を埋めるべくドラッカー先生に教えを請い、顧客にとっての価
値は何かを調査しています。

さて、入居希望者はどんな媒体を使って部屋を探すのでしょう。

アットホームの「成約おめでとうアンケート」調査結果報告書によ
ると、検索サイトに不動産関連のキーワードを入力して検索がダン
トツの90.6%、そして不動産会社を訪問した際に店内で得た情報
が57.7%と続きます。

住まい探しで利用した媒体はやはりネットでの検索がトップであり、
これは物件情報が掲載されているサイトの検索項目を調査し、ピッ
クアップしておく必要がありそうです。

いくつかの賃貸物件専門サイトを覗いてみましたが、どのサイトも
項目に大きな違いはありませんでした。

主な基本検索キーとしては、地域、路線、物件種別、賃料、面積、
築年数、最寄り駅からの時間(徒歩)、間取り等があります。

詳細(こだわり)条件としてバス・トイレ別、2階以上の物件、室内
洗濯機置場、エアコン、ペット相談、駐車場(近隣含む)、キッチン
タイプ、追焚き機能、浴室乾燥機、温水洗浄便座、収納、テレビ・
通信、オートロック、テレビモニター付インターフォン、2階以上、
角部屋、2人入居可、フローリング等があります。

このうち基本検索キーは概ね立地によるものであり、後から変更
するという訳にはいきません。
努力次第で対応できるものも、投資効果を考えて実施しないと経
営が厳しくなってしまいそうです。

「最初に利用した」媒体と「最も役に立った」媒体の関係はどうで
しょう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。