--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-18(Thu)

自分の足で。軟体動物。アンテナ。

自分の足で歩いて情報を集めるって大切なことだと思います。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ



先日、ある物件の調査で久しぶりに「一人ぶらぶら」してきました。

物件スペックについては詳しく書けないので、、、さらっと。

・私鉄某駅からバス便

・平成築RC、ファミリー×6部屋

・利回りは現況で10%ちょっと

・浄化槽


浄化槽という時点でマルミーの腰は引けていましたが、調査してみないことには何とも言えませんので物件調査にレッツゴー!



「物件見学」


情報を頂いた担当営業さんと駅で待ち合わせ、業者さんの車に乗せていただいて物件まで。

物件までの道すがら近隣エリアについてお話しすると、担当営業さんはもともとこの地区ご出身だそうで、ここ20年くらいの歴史についていろいろとお話を伺うことができました。

マルミーも仕事の関係でこのエリアはずいぶん走りまわったものですが、既に10年以上前のことなので当時と比べた現在の変わりように目を丸くしてしまいました。

こんな道なかったなあ~、あれっ駅ができてる、などなど。

本当にびっくりするくらい変わっていて、このエリアに対する印象を書き換えなければと思った次第です。

そうこうする間に物件到着。

建物は、、、う~ん立派。

外観もなかなか綺麗でグッドです。

世帯数分の駐車スペースも確保されており、必要条件は満たされていますね。

満室のため内覧はできませんでしたが、良いんじゃないでしょうか!

その後、待ち合わせとは別の駅まで担当営業さんに送っていただき、お昼ごはんをご一緒しながら突っ込んだ話を伺う。


マルミーがこの物件に興味を持った理由であり疑問でもあること。それは、



設定家賃が安い



なのです。。。

その理由はブログでは詳しく書けませんが一応納得、、、でも若干疑問も残ることに。

この疑問を解決するには、自分の足で調べるしかないなあ~。



「再調査」


というわけで、久しぶりの「一人ぶらぶら」なのでした。

見学から数日後、まずは最寄駅(といってもバス便ですが)に降り立ち、事前にピックアップしておいた不動産会社を当ってみます。

「ど~も~、こんにちは~」

「私、この近辺で賃貸物件の購入を検討しているマルミーと申しますが、お話を伺えますか~?」

こんな感じで妙に腰の低い見ず知らずの輩が店に入ってくるわけで、応対する女性事務員には大抵いぶかしげな顔をされます。



ファーストコンタクト(そこそこ大きな店舗の代表取締役社長殿)

開口一番、「うちは家賃保証やっとらんよ」って。

そんなことお願いするつもりもないんですけど。

代取「えっ!家賃保証付けずにアパートやるつもり?ムリムリ。」

だめっすかねえ~。

代取「そこも、あそこも、新築してから満室になったこと無いでー!」

あの、おいくら位で募集してるんでしょうか?

募集図面の台帳を引っ張り出しながら、

代取「え~と、これが○万、こっちが○万、新築時から1万以上さがっとるはなー。」

げっ、安い!

なぜに?

代取「駅ができてから地主が業者に言われるがままバンバン建てたんだわW。」

わかる気がする。

代取「んで、そこも埋まらんうちに2年前には南口もできて、またバンバン建てよった。」

供給過剰、なんでしょうか?

代取「そんでも土地は余っとる、なんせ何も無かったところに駅ができよったからの~」



セカンドコンタクト(昔ながらの不動産屋のおっちゃん)

おっちゃん「かーちゃんと二人でやってるから、管理までは手が回らんのじゃよ。」

市場としてはどうなんでしょう?

おっちゃん「以前はあっちが町の中心でなー、むこうが工業地帯だったんじゃよ。」

地図と事務所の外を交互に指さしながら、おっちゃんが説明してくれる。

おっちゃん「この景気でなー、工場もずいぶん閉まった。」

そーなんですか。

おっちゃん「駅ができて町の中心から人が移ってきたんじゃが、人口はそんなに増えとらんのじゃよ。」



サードコンタクト(このエリアでは最も大きな不動産会社社長)

社長「投資物件はあんまりでないねー、みんな地主で体力あるから。」

市場について尋ねると社長も地図を見ながら説明してくれました。

社長「この道とこの道に挟まれた一帯が昔は人気があったんだよ。」

ふむふむ、で、今は?

社長「駅前に便利な施設がたくさんできたからねえ~、そっちに移った若い人もいるけど、もともと車社会だからそんなに影響はなかったんじゃないかなー。なんせ地元の人は車だから。」

駅近の物件でも空室が目立つようですが?

社長「家賃が安いんで都内から流れてくる人が結構いるんだけど、でも、それより新築物件のほうが増えてる。」

この工業地帯はどうでしょう?

社長「あ~?だめだめ。リーマンショック以降の不景気で空き工場と空き倉庫ばかりだよ。」

やっぱり厳しい?

社長「従業員とその家族のおかげでファミリータイプはそれなりに需要があったんだけど、会社自体が減ってからは厳しくなってるねー、住環境もあまりよくないし。」

ご丁寧に地図までいただき御暇しようとしたところ、

社長「○○市に住んでるんだよねえ?だったら有名な投資家のおばちゃん知ってる?」

は?もしかして麦わら帽子の?

社長「そーそー、オレ仲がいいんで今度紹介してあげるよ!」

そっ、そーですか~、ありがたく…(そのあとに続く言葉を飲み込む)



そんなこんなで「一人ぶらぶら」終了。

やはり自分の足で歩いてみるって大切なことですね。

ある人に見えないものが別の人には見えていたり、同じ目に映るものでも人それぞれ捉え方が違ったり。

歩いてみること、そして話をすることで、いろいろなフィルターを通した市場が見えるような気がします。



No pain No gain





物件調査で見かけた「今日の残念」

いまだ公開できませんが…、本当に残念だったので近日中に公開します。

なので我が家の女王様、ジジの写真をお楽しみください。


怠惰

tai

だらけきっております。
女王としての尊厳はカケラもありません。




柔らかい

nan

上半身と下半身が有り得ない角度でネジレています。
その柔軟性が腰痛持ちのマルミーには羨ましい。





住宅ローンで不動産投資を行う方法―自宅は住居付き収益物件を買いなさい


まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意


満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略




アンテナ

息子がアマチュア無線の資格を取得したことを以前ブログの記事にしました。
無線は電波を用いて遠隔地の人とコミュニケーションできる素晴らしいものです。
そして、その信号のやり取りに必要不可欠なものがアンテナ。
必然的にマルミー家にもアンテナが設置されました。

ant

自宅ベランダからのショット。
画像右側、見事な夕日をバックに立つ2本のアンテナ。
真っ直ぐ伸びるのがモービルアンテナ、傘の骨のように見えるのがディスコーンアンテナで、それぞれに用途が異なる。(だそうです、息子談)
将来、アンテナ塔を建てたいと息子はのたまっておりますが、美観を損ねるのでマルミーは絶対反対の姿勢を貫いております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

活発にうごいてますね~

今回の場所は特定するのが難しいな。

私鉄で南口って東西に走ってるの? 秩父線?? 野田線??

工場? 昔の町???

・・・・・・

「や○○」ですか????

Re: 白ヤギさん

白ヤギさん

> 活発にうごいてますね~

購入までは至らなかったです。

> 今回の場所は特定するのが難しいな。
> 私鉄で南口って東西に走ってるの? 秩父線?? 野田線??
> 工場? 昔の町???
> ・・・・・・
> 「や○○」ですか????

相変わらず鋭いですね~。
今度はもっと難しい問題にします。(笑
ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。