--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-11(Sat)

S銀行の融資姿勢について

借り換え交渉中のS銀行さんの融資姿勢について、お話を伺いました。

こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


自己所有物件のアパートローン、先日来S銀行さんと借り換えの交渉に臨んでいますが、いろいろ難しい状況になっています。

そこで気分を変えて物件購入時の融資について、現在のS銀行さんの取り組み状況をヒアリングしてみました。


備忘録として書き留めます。



Q:ズバリ融資額は?

A:銀行独自の積算評価額の8割です。


Q:残り2割はキャッシュが必要ということですか?

A:原則そうなります。


Q:フルローンを引くことも可能ですか?

A:購入物件以外の担保があれば可能性があります。


Q:どのように積算評価を算出しますか?

A:土地は路線価を基準に、建物は構造と状態によります。


Q:借入期間は何年ですか?

A:基本的に法定耐用年数を限度とします。


Q:融資の可否判断では何を重視しますか?

A:物件の収益性、つまり返済能力です。


Q:区分所有物件の融資も行っていますか?

A:融資しています。


Q:審査時に必要な書類は?

A:確定申告書、源泉徴収票、資産状況が分かるもの、他に借り入れがある場合は返済計画、購入予定の物件資料、事業計画書などです。


Q:審査時に特に重視するものは?

A:事業計画書です。


Q:事業計画を立てる場合の収入はどの位で見込めば良いか?

A:想定家賃の80%でシミュレーションしてください。


Q:事業計画を立てる場合の想定金利は?

A:5%~6%(状況により)でシミュレーションしてください。


Q:ローン保証による金利上昇って?

A:0.2%プラスです。


Q:団信による金利上昇って?

A:0.3%プラスです。


Q:資産状況によって金利は変わりますか?

A:変わります。



こんな感じでした。

特に印象に残っているのは、収益性(返済能力)が重要視されているということです。


とても参考になる情報をお聞きすることができました。

融資担当者の方、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

S銀行への借り換えで2割の自己資金を投入する人は世の中で一体どれくらいいるのでしょうか?
借り換えでのフルローン難しいのでしょうか。
(悲)

Re: 埼玉swallowsさん

埼玉swallowsさん

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

> S銀行への借り換えで2割の自己資金を投入する人は世の中で一体どれくらいいるのでしょうか?
> 借り換えでのフルローン難しいのでしょうか。
> (悲)

ごめんなさい、表現がよろしくなかったですね。
これは新規に物件を購入する場合の融資条件なんです。

借り換えは印紙代、事務手数料、登記費用などの諸費用はかかりますが、自己資金は必要ありません。
それでも諸費用といっても結構かかるんですが…。
借り換え交渉、もうちょっと頑張ってみます。
分かりにくい文書で、ごめんなさ~い。

No title

参考になります!^^
銀行の融資基準ってすぐに変わるのが難点ですよね^^;

ゴンファンドの金利7%は不変ですよ~(笑)

Re: ゴンさん

ゴンさん

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

> 参考になります!^^
> 銀行の融資基準ってすぐに変わるのが難点ですよね^^;

今回の融資条件、最近の金融機関では、ごく標準的な条件ではないかと思います。
もっとも、借り換えが上手くいかないと、安心して買いに走れないのですが。

> ゴンファンドの金利7%は不変ですよ~(笑)

先日、かわとも会でゴンさんファンドのPRをしておきましたので、近いうちに非常にリスクの高い物件の融資が殺到すると思われます。
超地方の高利回り、2棟目のソシアル、このあたりでしょうか?
お手元のキャッシュを厚くしておいてください。

No title

融資姿勢はころころ変わるだけに、最新のお話しはとても参考になります。それから借換のさい、既存のところを一括返済されると思いますが、新受け皿からは、ペナルティーの金利なども貸していただけるのでしょうか?

Re: 恵比寿のIさん

恵比寿のIさん

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

> 融資姿勢はころころ変わるだけに、最新のお話しはとても参考になります。

金融機関の方にお話しをお聞きする度に微妙に変わります。

> それから借換のさい、既存のところを一括返済されると思いますが、新受け皿からは、ペナルティーの金利なども貸していただけるのでしょうか?

マルミーの場合、契約書印紙代、事務手数料、登記費用、繰り上げ完済手数料などの諸費用は、含まれていませんでした。
ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。