--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-01(Sat)

若き客付けエース再び、そして黒い欲望

モデル部屋の引越しを待っていたかのように、再び神の子が舞い降りる。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


管理会社の若き客付けエース(GMアパートの客付け担当さんではない人)の頑張りで、残る空室は1部屋(4月末退去のため実質2部屋)となったGMアパート。


正式な契約が済んだので、見せ部屋に設置してあった備品類を別の空室に移動しました。

朝早くから息子と二人で作業に取り掛かり、楽しく話しながらセッティングと掃除を念入りに行い、2時間ほどで引っ越しを終えました。

その日の夕方には写真を撮っていただくことを担当営業さんと約束したので、翌日には物件募集の画像も更新される、、、はずでした。



週明けの月曜日……。

若き客付けエースから携帯に着信がありました。

契約のお礼を言い用件を尋ねてみると、引っ越しを終えた見せ部屋(実はリフォームを終えた元ペット部屋です)で、先日キャンセルになった入居希望者さんのことでした。


う~ん、早く忘れたいのに。


飾りの備品類のセッティングも終わったので、心機一転して営業活動お願いしますよー、などと話していましたが、どうも会話がかみ合いません。

なんか変だ!もう一度確認してみると、、、



「いいえ、新しく予約を頂いたお客さまです。」

なにー、いつ内見したのよ!



「昨日の午後、お部屋綺麗になってましたね~」

神か…。



「保証会社の審査中ですが、問題なければ連休明けに契約となります。」

やはり神なのか…。



「ただ、入居は5月末になりそうなので、1日も早く入居して頂くよう交渉しますが、それでよろしいですか?」

いいです、いいです、問題ありません。



決まれば空室は4月末退去の1部屋のみ。

やはり若き客付けエースは神の子なのか!


こうなると、がぜん若き客付けエースをヘッドハンティングしたくなります。

黒い欲望がフツフツと心の中から湧き上がってくる。

しばらく眠っていた何かが、心の奥底でゴソリと身動きする。

ブラックマルミーの目覚めだ。



No pain No gain
スポンサーサイト
2010-05-06(Thu)

まったりとGWを過ごす。

GWも終わりですね!皆さんはどのように過ごされましたか?


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


若きエースをGMアパートの客付け担当にヘッドハンティングする「黒い計画」も、客付け営業さん達が交代で休みを取るGWに突入したため、ブラックマルミーの活動も暫しの休止状態です。

休み明けには活動を再開するつもりですが、さてさて追い風は吹くのでしょうか?

まっ、多少の策略を巡らすつもりではありますが、そうなる運命ならきっと担当者になるんでしょうね。



GMアパートでは4月末の入退去を無事終え、現況2部屋の空室(うち1部屋は5月後半に入居予定)で、静かな連休を迎えました。

退去後の室内を確認して、思いのほか綺麗なことにホッと胸を撫で下ろしつつ、雑草取りや共用部の掃除をしたりと、まあ通常業務をゆる~く実施してました。


このだらだら感が堪らないなあ~。


連休ともなれば海外や国内遠方への旅行と、家族サービスに大忙しのお父さんが殆どでしょうが、マルミー家では「これでもかっ!」ってくらい、まったりとした休日を過ごしていました。

息子は友達と遊びに行ってしまうので、妻と2人で近所で買い物や食事をする程度で、遠出はまったくしませんでした。

時間がゆっくり流れるような感じで、素敵なGWでしたねえ~。



まったりなGWでしたが健康増進の「一人ぶらぶら」は続けており、この連休中も妻の買い物に付き合う傍ら、某駅近辺をぶらぶらしてました。



駅前 その1

miso1


大手のショッピングセンターが駅の近くにあります。(一部モザイク処理をしています)



駅前 その2

miso2


大きなマンションも…。(ある条件が整うと、「赤一色」になる不思議なマンションです。)



駅前 西側

miso3


打って変わって、西側には畑が広がります。



区画整理

miso4


区画整理されたエリアなのに、なぜかとっても寂しげ。

8年前は盛り上がった地域だったのでしょうが、まばらに建設された住宅が、今では寂しく目に映ります。



看板

miso5


で、必然的に売り地が多くなります。

こんな看板をあちらこちらで見かけました。



余ってる…

miso6


確かにいくらでも売る土地はありそうです。

もともと何もないところにポツンと駅を作ったのですから、こうなるのは目に見えていたでしょうに。

後悔してる人も沢山いそうです。

これでショッピングセンターが撤退なんてことになったら、この一帯はどうなってしまうのでしょうか。

店舗の売り上げ推移を調べてみようかなあ~。



そんなこんなの「一人ぶらぶら」でした。


No pain No gain

2010-05-10(Mon)

最大瞬間風速 のような満室かも?

とりあえずの満室状態かもしれませんが、、、喜んでます。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


雑草取りや共用部の掃除をしたりと、まったりとGWを過ごしたマルミー家でしたが、先週後半からは通常モードに戻りつつ、ブラックマルミーの活動(ヘッドハンティング)を再開いたしました。

そんな矢先の出来事でした。


通常モードに復帰したマルミーに対し、「交代でお休み取るよ~」モードだった管理会社さん!

先週後半は様々な「初めての人」から連絡を頂きました。

「担当の○○がお休み中なので…」なんて感じで、普段会話することが無い担当者さん以外の社員の方々を知る機会に恵まれました。

そのうちの、一人の方との会話がクールでした。



4月末の退去で空室となった部屋の件で、確認の連絡を頂いたクールさん(仮にこう呼びます)。

「大家さんご自身で室内に手を加えられましたか?」と質問されました。


???何でしょう?


今回は部屋の状態から、最小限のリフォームに留めるつもりだったので、クロスの部分張り替えや温水洗浄便座への交換等、全て管理会社さん経由で業者さんにお願いするつもりなので、マルミーはモニターホンの発注(施主支給)くらいしかやってませんよ~と伝えました。


「現状のままのお部屋をご紹介したい方がいらっしゃるので、とりあえずそのままでお願いします。」とクールさん。

居抜きで貸すつもりなのか?(この場合、居抜きとはいえない?)


明けて翌日の朝、クールさんからの電話の内容は、自宅建て替えの方が短期入居を希望しているとのことでした。


「短期入居ですが現状のままリフォーム無しで入居されます。いかがでしょう?」とクールさん。

リフォーム無しか~、どーしよーかなー。


「3歳の柴犬を飼われているので、ペット料金分はキッチリ家賃上乗せです。」

話し方がクールですね~。


「契約期間は8月末まで、そして来週からの入居を希望されています。」

たたみかけるような無駄のない話し方がクールです!

短期入居とはいえ、退去時の原状回復費用が発生することに了解して頂く条件でOKしましたが、、、さてさて無事入居となるのでしょうか?


そしてクールさん、仕事ぶりもクールなのでしょうか?

今後の処理の手際を見極めたいと思います。

といいつつ、ヘッドハンティングリストにクールさんの名前を追加する。



No pain No gain



買い付けモード満開のマルミーです!

築浅の物件を探してま~す。

情報求む!
2010-05-12(Wed)

中期経営計画とフランチャイズ制の導入 その1

レオパレスの業績悪化は賃貸市場にどんな影響を及ぼすのでしょう。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


レオパレス21の業績が急激に悪化、業績予想を大幅に下方修正しています。


レオパレス21:急激な業績悪化受け事業構造改革実施、10年3月期の純損益790億円の赤字に下方修正

レオパレス21(東1:8848)は7日、2010年3月期の純損益予想を従来予想351億円の赤字から790億円の赤字に下方修正した。前期は91億円の黒字。当期の急激な業績悪化を受け、2010年4月から2013年3月の3ヵ年経営計画を策定し、これに沿った抜本的な事業構造改革の実施にともない、特別損失を計上するため。

Livedoorニュースより引用


今回、赤字幅がここまで膨らんだのは、構造改革の実施に伴う特別損失を計上したためで、建築請負業の利益を賃貸事業が食い潰す、いわゆる「逆ザヤ」状態が極端に悪化したためではないようです。

レオパレス21の動向に関しては折にふれブログで記事にしているように、継続的にウォッチしてきたマルミーには、今回下方修正された赤字額の数字的なインパクトより、その発表の陰で動き出した「二つの出来事」に興味を惹かれます。


その二つとは、「中期計画の策定」と「フランチャイズ制の導入」です。


賃貸事業を主軸に「中期経営計画」策定、レオパレス21

レオパレス21は、2011年3月期を初年度とする3カ年の中期経営計画を策定した。長期化するデフレ環境の中、安定した経営基盤の強化を最優先に据え、事業戦略の抜本的な見直し、賃貸、請負の主力2事業の再構築に取り組む。


レオパレスがフランチャイズ導入、初年度150店舗展開へ

レオパレスは4月2日から、フランチャイズを導入する。FCネットワークの名称は「レオパレス・パートナーズ」(加盟店制度)。既存の直営店とのエリア分けを進めながら、初年度150店舗へ拡大を目指す。

FC募集にあたっては、主に業務提携を結んでいる業者の中から加盟を募るほか、社員独立制度の導入に伴い独立開業による加盟も見込んでいる。


いずれもasahi.comのニュースより引用。



気になるキーワードをピックアップして、マルミーの個人的な感想を書いてみたいと思います。



「借上賃料の適正化」


中期経営計画によると、賃料固定期間10年経過物件(対象39,300戸)→相場賃料を踏まえた調整、とあります。

で、この戦略をサポートするのが「賃貸ALMシステム」で、このシステムの稼働により個別物件の入居率を通じた市場動向の迅速かつ精微な把握や適正な借上賃料水準の設定を行い、賃料事業収支の改善を図るそうです。

要するに保証賃料を見直して賃貸事業の赤字を削減するということです。


このシステムの役割は最適賃料の設定で、一括借上賃料の削減と市場動向に合わせた募集賃料の戦略的調整を行う謎のシステムであり、マルミーに言わせれば単なるスケープゴートではないかと思います。

既存の一括借上げはガンガン下げ、新規の借上げも大した利回りにならず、、、。

全ては神ならぬ「賃貸ALMシステム」が導き出した最適賃料なのです、って言い訳するんでしょうか。

現在、一括借上契約を結んでいるオーナーは堪りませんね!

なぜなら収入である保証賃料が下がっても借り入れの返済は変わらないのですから。


そして賃料見直しのターゲットはズバリ地方物件でしょうから、都市部以外のエリアでは今まで以上の賃料下落の嵐に見舞われる可能性が高いですね。

レオパ物件の設定家賃が下がる→周辺相場が下がる→経営困難に陥る大家が増える→物件が大量に市場に出回る、、、こんな流れでしょうか。

少数の既存オーナーがレオパレス相手に訴訟を起こすことも考えられますが、過去の判例からも保証賃料の値下げは契約違反とはならないでしょうね。

ちゃんとレオパレスの契約約款にもそのことは謳ってありましたし、司法は地主などの資産家には冷たいものです。


もう一つのポイントは次回に続きます。(あくまで個人的感想ですのであしからず)


No pain No gain

2010-05-13(Thu)

中期経営計画とフランチャイズ制の導入 その2

レオパレスの業績悪化が賃貸市場にどんな影響を及ぼすのか考え中です。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


前回は「借上賃料の適正化」が既存レオパレス物件のオーナーと、地域賃貸市場に与える影響について考えてみました。



さて、今回はもう一つのポイントです。



「販売コスト削減」


パートナーズ展開による固定費の削減策として、既存の直営店を減らして、新チャネルのレオパレス・パートナーズを増やしていくようです。

何のことかといえば、レオパレス・パートナーズというフランチャイズを展開し、直営店を減らすことと社員をフランチャイズ加盟店として独立させ、固定費・人件費・販売管理費を大幅に削減しようという、会社にとっては非常に都合の良い策です。

おそらく近日中に(もしかしたらもう既に)レオパレス社内では、中期計画に基づく事業管理体制の強化策として、大幅な人事異動とフランチャイズ加盟店への独立支援制度が、事業構造改革本部の肝いりで実施されるのではないかと予想します。

マルミーが知っているレオパレスの営業さんも独立させられちゃうんでしょうか、、、心配です。


このフランチャイズ店の経営者は、かなり厳しい立場に置かれるでしょうね。

ある程度の独立起業資金は支援制度で補てんされるでしょうが、扱う物件が家賃の下がりきった地方のワンルームでは、泣くに泣けない状況に追い込まれそうです。



さて、簡単にマルミーの所感をまとめてみると、


・レオパレス物件の多いエリアでは、今まで以上の家賃下落相場となる可能性がある。

・シングル向けの物件が市場に溢れ、低価格/高利回りの物件を求めた新規投資家がどっとなだれ込むかも?

・FC加盟店として独立した元社員は、なりふり構わぬ営業をせざるを得ないため、地場の客付け業者も顧客争奪合戦に巻き込まれてしまいそう。

・継続的/安定的に入居者を獲得する術を持つ大家は、そのエリアで一人勝ちできる可能性があり、高利回り/高収益物件を増やせるかもしれない。

・設定賃料が相場より高く入居率が低い物件、または設定賃料が相場より低く入居率も低い物件を対象に、一括借上げの保証賃料を強引に引き下げることで反発したオーナーから契約を解除されても、レオパレスにとって痛くもかゆくもない。(むしろ企業体質がスリム化できる)

・いまだ潤沢な保有資産を有するレオパレスは、今回の空室損失引当金の計上と、フランチャイズ展開による販管費削減の恩恵で、極端に空室率が悪化しない限り黒字転換する可能性が高い。

といったところです。(あくまで私見です)


レオパ物件のオーナーの方で、マルミーのブログにご訪問いただける方は殆ど居ないと思いますが、もしマルミーがレオパ物件のオーナーだったらどうするか?を、最後に考えてみました。

今回の発表を受け「どーなるんだ!」と怒鳴り込む→保証賃料を引き下げるなら訴えるとクレーマーを演じる→訴訟をちらせかつつ有利な条件で一括借上契約を解除する→速攻で物件を売却する→そのお金で底値のレオパレス株を購入する、なんてどうでしょう。(投資はあくまで自己責任でお願いします)


どこぞのファンドのようにレオパレス株を買っておきますか…、


No pain No gain

2010-05-17(Mon)

土地付き新築プラン見学

ある業者さんに紹介していただいた土地付き新築プラン見学。はたして結果は…?


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


一部投資家さんの間で大人気の新築。

皆さんも「一度やってみたいなあ―」って考えたことがあるんじゃないでしょうか?

そんな夢のような新築プランを、ある業者さんから紹介していただきました。

その業者さんが保有する土地に「設計から施工、管理まで全て当社にお任せ下さい!」という、なんとも頼もしい話です。

これは現地に足を運ばねば!と思い立ち、ぶらぶら仲間の☆さんスワちゃんにお声掛けして、見学してきました。



場所は某市の某駅から徒歩5分の立地です。

このエリアに精通している☆さん・スワちゃんのお二人に伺っても、「場所は良いよね~!」と頼もしいお言葉に、何やら危険な盛り上がりを感じつつ、現地に向けてぶらぶら歩きます。

途中、ため息が出ちゃうような素敵なマンションや、これが個人宅?とにわかに信じられないような大きな家もあり、期待感はうなぎ上りです!



本当に(笑)5分ほどで現地に到着し、近隣を調査します。

sell1


スペックは、
・某駅徒歩5分
・面積 約20坪
・商業地域
・建ぺい率 80%
・容積率 400%
・南6m公道に間口6mで接道
・都市ガス
・公営水道
・本下水
です。



調査に精を出す怪しい男たち(笑)

sell2


いつものように怪し過ぎるので、一部モザイク処理しています。

ここに重量鉄骨3階建ての建物をブチ込み、1F店舗/2Fと3Fは1Kのお部屋で、エレベーターなし浄化槽なしの「なしなし物件」です。

総事業費○千万円のプランは、突っ込みどころ満載!

希望的観測に基づく高めの賃料設定にもかかわらず、予想表面利回りは8%なり!

やっぱり、こんなもんでしょうね~。

誰かが言ってた「穴のあいたバケツで水を汲むようなもんだ」って言葉を思い出しました。

こんな感じで終了した土地付き新築プラン見学ぶらぶら、さて次はどんなネタを提供しましょう!



No pain No gain




現地調査の帰り道に見つけた木造2階建ての築古アパート。(写真忘れた~)

「こっちの方がいい!」と全員の意見が一致するあたりが不動産の面白みでしょうか。

2010-05-19(Wed)

背の高さ、そして財布の中身

背が高いって何かとお得ですよネ!


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


今週、新たな入居者を迎えた(確認してないけど)GMアパート、現在の入居状況は9/10(1室空き)ですが、今月末に引っ越しを予定しており、それをもって晴れて満室となります。

8月末迄という期間限定ではありますが、満室というのはすこぶる気持ちが良いものです。


今週入居された(確認してないけど)方は、ご自宅を建て替えられる間の仮住まいではありますが、現状のままでご入居いただき、リフォーム費用を先送りできたのでチョットだけ嬉しいです。

当初は先週中のご入居を予定していましたが、「クリーニングだけはしてほしい」とリクエストを頂き、業者さんの作業が週末になってしまったため、少しお引越しが伸びてしまいました。


引越しは無事すんだのでしょうか…、わざとらしく掃除でもしてみましょうか?

柴犬(3歳)の様子も気になりますし。



さて、先週末は息子に手伝ってもらい、今月末に入居予定の部屋から電灯やカーテンを撤去してきました。

まあ、飾り付けてから数時間で入居の予約を頂けたので、一応効果があったのかもしれないと思っています。(飾り付けと予約の間に因果関係があるかどうかは不明です)

ここのところ何回か、アパートで作業が発生した時は息子に手伝ってもらっていますが、背が高いというのは何事においても便利ですね~。

マルミーの場合は、床を傷付け無いように敷物をひいて、その上に脚立を立てて作業するのですが、「外せばいいんだろう?」とちょっと背伸びをした息子が、こともなげにカーテンを外す姿を見ると、羨ましくなります。

このまま雨どいの修理が出来るくらい、大きくなってほしいものです。(それじゃバケモノ)


一通りの作業を終え手間賃を払おうとお財布の中を見ると、5000円札が1枚ぽっきり。(寂しい財布だ)

息子の手間賃は1000円/1ジョブが相場です。

代わりに払っといて~と妻に頼んだところ、「1万円札しか持ってないよー」との返事。(マルミーより多いじゃないか)


仕方なく5000円札を息子に渡す。

受け取ったその手をギュっと両手で握りしめ、「おつり、持ってきてくれ」と頼みました。

よほど険しい形相だったのでしょうか、息子がいつになく神妙な面持ちで「うんうん」と頷いていました。



マルミー家のお財布の中身

・息子→5000円プラスアルファ
・マルミー→硬貨が数枚
・妻→1万円札×?枚



寂しい。


寂し過ぎるぞ~。



No pain No gain






bicycle1
2010-05-21(Fri)

築45年物件の調査

築古物件の調査に行ってきましたが、、、腐ってました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


ぶらぶらメンバーで築古物件の調査に行ってきました。

業者さんから情報を頂き、躯体に致命的ダメージが無ければ面白いかも?と、メンバーにメールを発信します。


スペックは、

価格○○○○万円
某駅徒歩6分
築45年
木造2階建て2DK×1、1K×6(1Kは風呂なし)
全空
浄化槽(→後に汲み取りである事が判明)
旗竿地
再建築不可
指値不可!



最寄りの駅で待ち合わせ、現地に向かいます。



接道状況

1a

ここで皆の足が止まります。

誰が先頭でジャングルに分け入るのか?

勇気ある投資家は…、コウさんでした。(☆さんはビビって後ろを付いてきます)



道は続くよ、どこまでも

1b

幅約1.3mの細い道は、ヘビとか出てきてもおかしくないです。



1F入口

1c

腐ってます。

とてもこれ以上、進む気になれません。



2F外廊下を見上げる

1d

ここも腐ってる。

廊下を支える柱は完全に腐食してしまったのでしょうか、根元が継手(つぎて)されていました。

それも「腰掛け蟻継ぎ」などの技法は使用されておらず、柱をぶった切って鉄柱を突っ込んだだけの雑な作業です。

こんな廊下に命を預けられません。



裏手から建物の全景を

1e

真ん中の白っぽい建物が当該物件です。

ぶらぶらメンバの誰一人として、購入意欲を見せた人はいませんでした。



その後、30分以上ぶらぶら歩いて次の物件を見学しました。

こちらも再建築不可ですが、建物は雲泥の差でしたね。

価格が半分になれば購入したいです。



怪しい人影

2a

例によって「怪し過ぎる」ので、怪しい人物以外の部分をモザイク処理しました。(笑



これにて本日のぶらぶら物件見学は終了となり、ファーストフード店で一息つきます。

ベロベロに皮が剥けた☆さんの足を話のネタに、皆でポテトをつまみつつ「ぶらぶらファンド」組成の案を練りました。(さすがにあの足を写真に撮りたくはならなかった)

ぶらぶらメンバーの皆さん、お疲れ様でした。

今度は購入意欲が湧く物件を見学に行きましょうね~!


No pain No gain





3a
2010-05-25(Tue)

備えあれば憂いなし、早めの処置を

気温の上昇とともに、いろいろな物が活発に活動する季節になってきました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


木々の葉がいっそう緑を深め、日差しも眩しさを増すこの季節。

様々な生物が一斉に生命活動を活発にする季節でもあります。


先日、ぶら友のスワちゃんのブログで害虫について取り上げられていました。


ご興味のある方は、スワちゃんのブログを見てね!

夏の必需品・ファミマTカード届く



予防のためにも殺虫剤を撒こうねーと書かれていたのですが、早め早めの処置ってとても大切ですよねえ~。

先日も「早めの処置」のために、GMアパートの見廻りに行ってきました。

この時期、早めに手を打っておきたいこと、、、それはハチの巣の駆除です!

たった1ぴきで巣を作り始めるハチですが、ほんのちょっとの期間放置するだけで、その数は瞬く間に増え、巣の大きさも10センチ以上になってしまいます。

入居者様がハチの被害に遭われては一大事です!



ハチに刺された場合、処置が早ければそれほど大事にはなりませんが、症状が劇症化した場合は命にかかわってきます。

以前、アナフィラキシー症候群についてブログで取り上げたことがありますが、その発症は予測が難しいため、是非とも早めに駆除しておきたいものです。(2度目に刺された時が危ないと聞いたこともありますが…)

入居者の方がハチに刺され、アナフィラキシーショックを引き起こしてしまっては、シャレにならないどころではなく、管理義務を問われることも予想されます。

その為、この時期に早めの駆除をするようにしています。


日中明るいうちにアパートの周りを目を皿のようにして蜂の巣を探し、見つけた場合は管理会社さんから入居者様に連絡を入れてもらいます。

そして駆除作業は夜に決行!

防護服なんて代物は持っていないので、長そで長ズボンに帽子にマスクにゴーグルと、身近にあるもので可能な限り防御力を高めます。(ホントは耳栓もしたい、あの羽音が大嫌いなんです。)

ハチ用の殺虫スプレーを片手に忍び寄り、躊躇なく薬剤を吹きかけ、一気にカタを付けます。

こんな感じで今年は直径5センチくらいの蜂の巣を3個ほど駆除しました。



巣が小さくハチが1匹だけの時は自分で処置しますが、それを超える場合は迷わず管理会社さんにお願いしています。

それからアシナガバチ以外のハチには手を出しませんねえ~。

管理会社さんにお願いした場合の料金は、だいたい5000円+殺虫剤台金ってところでしょうか。

巣が大きい場合やスズメバチだったりした時は、プロの業者さんにお願いするのですが、結構な料金を取られます。

マルミーの経験ではアシナガバチの場合は10000円~、スズメバチの巣を駆除すると20000円~でした。

都心の物件ではこのような心配は殆ど無いのでしょうが、地方物件は何かと苦労が多いです。

自然豊かな地域に物件をお持ちの大家さん、早めの処置で入居者様に安心をお届けしましょう!



No pain No gain





by2
2010-05-31(Mon)

回転寿司の悲劇、そして魔女の一撃!

世の中には2つの悲劇がある。

1つは回転寿司での悲劇、もう1つは油断した時の悲劇だ。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


がってん寿司という回転寿司屋さんがあります。

埼玉県に本部を置く株式会社アールディーシーが経営するお店で、埼玉県内を中心に関東近県にチェーン展開しており、回転寿司の他にとんかつ屋、食堂、ラーメン店などの外食事業を営む企業です。


この「がってん寿司」の特徴は、注文を受けたときの「がってん承知!」と威勢の良い掛け声と、昨今の回転寿司屋の流れとは逆の高級路線であります。

他の回転寿司が一皿100円や90円というこの時代に、高級(高価格)路線で店舗数を伸ばしているのですから、味は一定以上の評価なのでしょう。

マルミーの感想では、店舗毎に味にバラツキがあるように感じていますが…。

この「がってん寿司」でマルミーは過去2度ほど悲劇に見舞われており、先日は遂に3度目の悲劇に…。



一度目の悲劇は約1年半前に遡ります。

その日、マルミーと息子はお留守番でした。(奥さんは一人で買い物です。)

お昼ご飯をどこで食べようか探しながら車で走っていると、開店したばかりの「がってん寿司」を見つけ、駐車場に車を滑り込ませたのが運のつきです。

約3年ぶりに訪れた「がってん寿司」は、相変わらずの価格設定で少々腰が引けましたが、久しぶりの美味しいお寿司にマルミーと息子は我を忘れ、お皿の色など気にせずお腹いっぱいになるまで注文を止めませんでした。

その夜、帰宅した奥さんにこっぴどく叱られたのは当然の結果です。

それ以来、マルミー家では誰かの誕生日に限って「がってん寿司」が解禁となったのでした。



2度目の悲劇は奥さんの誕生日、そして3度目の悲劇が先日の息子の誕生日でした。



悲劇の現場写真です。

gatten

この金色のお皿がいくらなのか、、、しっかり教えなければいけません。

一番下の黒いお皿に至っては…。

今月のマルミー家の家計は大赤字です。(涙



「がってん寿司」での傷も癒えない5月後半のある日のこと、所用により会社を休み出かけようとしていた矢先、再びの不幸がマルミーを襲いました。



何気なく前かがみになった瞬間、腰に激痛が走る!

久しぶりの「魔女の一撃」です!!



フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)より

ぎっくり腰(-ごし)とは一般的に、重いものを持った時や急な体幹の捻転時におこる急性の腰痛を指す通称。正しくは「急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)」とされている。地方によっては「びっくり腰」とも呼ばれ、欧米ではその病態から「魔女の一撃」(Hexenschuss,独)とも呼ばれている。



そのまま、うずくまる様に動けなくなり、当日の予定をすべてキャンセルして、布団の中でひたすら回復を願いました。

そんな願いもむなしく痛みは一向に収まらず、翌日は連続で会社を休んで整形外科へ。



医「ああ~、ほらここが、ここの骨が変形してるよ~。」

何故そんなに嬉しそうに話すんだ。

医「痛み止めと湿布、とりあえず出しとくから。」



「魔女の一撃」をくらってから約3日半、ひたすら寝て過ごしました。

その甲斐あってか日曜日の夕方くらいには普段の生活ができるようになり、ようやく一安心といったところです。

腰に爆弾を抱えるマルミーとしては、常に注意を払ってきたはずなのに、、、。

あの時だけは油断して腰をかがめてしまいました。



この柔軟さが羨ましい!

jijimaru

まるくなったジジ。


No pain No gain
ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。