--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-01(Tue)

いかがでしょうか?と言われても…

週末は忙しく動き回っていました。

物件情報も、ぼちぼち集まってきます。

こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


週末、畳100畳敷きの柔道場を所有する、畳会幹事長代理の埼玉swallowsさんからメールが届きました。(みんな、BIG tomorrow買おうぜ!)



「マルミーさん、重量鉄骨造築10年で想定利回り34%、○4○○万円ですが、買いませんか?」



さすが畳会幹事長代理の埼玉swallowsさん、振ってくる物件の利回りが半端ない。

しかし、18時間玉砕男のマルミーは、今、とっても不甲斐ないので決断力が鈍っています。


「買えましぇーん」とお返事すると、間髪入れずに埼玉swallowsさんから電話が掛かってきました。

しばし電話で情報交換をした後、お互いに資本体力の強化を誓い合って会話を終えました。


埼玉swallowsさん、活発に行動されています。



よし!マルミーも頑張るぞー。(ちまちま頑張ってるんですがブログのネタにできません、残念!)

その他、某住宅メーカー系の営業の方とお会いしたり、近所のおばあちゃんとお話ししたり、何かと忙しい週末でした。



その夜、GM(グランマン)の誕生日祝いに近所のイタリアンレストランへ出かけ、満腹のおなかを抱えて家に着くと再び携帯にメール着信。


見るとD-FAXが届いているらしい。


パソコンを立ち上げメールを確認すると、先日、物件の紹介をお願いした業者さんからマイソクが届いていました。



某駅徒歩5分のRC、想定利回り7%強、価格3億○○○○万。



「築浅物件です、いかがでしょうか?」



いかがでしょうかって、あなた。

こんなのムリ。

箸にも棒にも引っ掛かりません。


いつかこんな規模の物件、買ってみたいなあ~。

とりあえず、1億くらい指しておくか。(正義の指値ですから)
スポンサーサイト
2009-09-02(Wed)

エコな除草剤の効果と、罪な眼差し。

先週末、GMアパートと自己所有物件を「はしご」して、植栽を剪定してきました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


天気予報では先週末のお天気は下り坂でした。

そこで、天候が崩れる前に物件の草取りを終えてしまおうと思い立ち、朝から作業に従事してきました。

その前の週、GMアパートで除草剤を撒いたものの、夜半から雨が降ってしまったため、重い腰を上げて再度の散布に行ったのです。

土曜日の朝、いつもより早起きして支度を整え外に出てみると…、既にうだるような暑さでした。

しかし、「さつき姫」名刺お披露目会で、かっさんに「物件の草取りをすると空室が埋まる」伝説をお聞きしたので、やらざ~なるまいと意気込んで向かったのですが、結果は見事に枯れていました。



おっ、いい感じ!



今回使った除草剤は「草取りバイオ君くん


説明を読むと「天然素材の「繭」から抽出したアミノ酸誘導体が植物の葉、茎から吸収されて内部組織が分解されるので、細胞の維持が出来なくなり枯れる状態になります。」とのことです。

また「土に散布された薬液に除草効果は無く、土壌微生物により約1週間で天然物質に分解されます。」とのことで、ペット可物件のGMアパートに向いていると思い、今回試してみました。


眉つばかな?とも思っていたのですが結果は上々、かなりの効果があることが分かりましたので、今のところエコを気にする大家さんにはお勧めです。(値段はちょっと高いですが)



せっかく早起きして出かけてきたのに、このまま1日ダラダラ過ごしてしまうのはもったいない。

そこで急遽予定を変更し、伸びた植栽を刈り込んできました。



それにしても暑い!

拭っても拭っても汗が出てきます。

まるでサウナの中で作業をしているようです。



約1時間半で作業を終え、一度自宅に立ち寄り家内に命の水(ただの冷たい麦茶)を恵んでもらい、自己所有物件に移動。

ここまでやると半端では終われません。

こちらでも約1時間半で植栽の刈り込みを終わらせました。



実は、この時ちょっとした事件がおこりました。


伸び放題になっていた植栽ですが、ある部屋の窓の下が一部分だけ綺麗に刈り込まれていたのです。

「おっかしいな~」と思いつつ作業を続けていると、その部屋の入居者の方に声を掛けられました。




「大家さん!」




振り返ると、その部屋の若奥さんが物憂げな眼差しでマルミーを見つめています。




内面からにじみ出るような決意、そして少し寂しそうな表情。




「私…、」




何かを期待させつつ、続く。
2009-09-04(Fri)

愛の逃避行、その結末は…

自己所有物件で植栽の剪定作業中に、入居されている若奥様から声を掛けられました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


植栽の剪定をしている時、ある部屋の窓の下が一部分だけ綺麗に刈り込まれていることに気が付きました。

不思議に思いつつ作業を続けていると、その部屋の入居者の若奥様に「大家さん!」と声を掛けられました。



マルミーを見つめる物憂げな眼差し。




少し寂しげな表情と、何かを決意したように引き締まった口元。




そして、淡いピーチベージュの唇が、次の言葉を紡ぎだす。




若「私…、」




マ「……」(いけません!マルミーは妻も子もある身です。)




若「私…、」




マ「……」(ですが、若奥様の決意がそこまで固いものならば)




若「私…、困ってるんです!」




マ「……」(ああ、妻よ!わが子よ!流されるパパを許して)




若「お隣の…、マナーの悪さに」




愛の逃避行。

家族を捨て、不動産を捨て、マルミーは一刻の激情に流されて…、


って   
違うんかい!


それからのやり取りはご想像の通り、この結末もゴンさんの予想通りということで、いつものペースに戻ります。


若奥様の苦情を要約すると、

・所かまわず吸い殻を捨てる。

・長時間、アイドリングのまま駐車スペース以外に車を止める。

です。


吸い殻の件は、かなり前から問題になっていました。

管理会社さんによる定期清掃のほかに、マルミーと家内が交代(実は殆ど家内)で掃除をしていますが、改善される気配がありません。

特に今回は若奥様の部屋の窓の下の植え込みに吸い殻を捨てているようで、「火事になったら大変」とご主人様が植栽を刈ってくれたそうです。

お手数をおかけしました。


また、問題の入居者が車を止めるのが若奥様の部屋の目の前で、窓を開けていると排気ガスが部屋にこもってしまい、困り果てているとのことでした。



以前から様々な問題を起こす入居者。(様は付けない事にします。)

さて、どうやって更生していただきましょう。



良からぬ妄想で続きを期待された皆様、予想通りのオチで申し訳ありません。

やはりゴンさんの、ちょーミニスカートに香水プンプンのおねーちゃんネタには敵いません。
2009-09-07(Mon)

ついに我が身に降りかかった空き巣被害!

許せません!

一日も早い犯人の検挙を期待します。

こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


週末、埼玉swallowsさんからセミナーのお誘いをいただきました。


「マルミーさん、会場にいらしていたら一緒に食事しませんかー」と、ありがたいメール&電話を頂いたのですが、実は大変な事態に巻き込まれていたのでした。

埼玉Swallowsさん、ごめんなさい。

また、誘ってねー。



事の発端は先週の木曜日(9月3日)。

その日は会社に休みを頂き、久しぶりに家内と二人で朝から出かけていました。



gin


都内某所で家内は買い物、マルミーは暇を持て余して街をぶらぶらしていました。

興味を引く映画も公開前、物件を見ようにもこのあたりでは価格が高過ぎて、どう逆立ちしても手が届かない。

しょうがないので本屋に行ったり、お茶を飲んだり、家内と合流してお昼ご飯を食べたり、ハトと遊んだりしてました。



日が短くなったなあ~と、ひとり空を見上げていると、実家の母から携帯に着信がありました。

そして、開口一番



「泥棒に入られちゃったわ」



えーーーーーー!



簡単に状況を聞くと、外出先から戻ったところ部屋の中が荒らされていることに気付き、すぐさま警察に電話。

現在、警察の方が現場検証をしているとのことでした。



急ぎ家内と連絡を取り、慌てて実家へ向かいました。

よりによってここは都内、移動時間ももどかしく、車中ではあらぬ妄想に苛まれ、やっとの思いで実家にたどり着きました。


巨人が家を持ち上げてひっくり返したような状況を想像していましたが、実家についてみると殆ど片付けが終わった後でした。

心配した近所の母の友達が大挙して押し寄せ、警察の現場検証が終わるや否や一斉に作業に取り掛かり、あっという間に綺麗になってしまったそうです。

「○○さんはショックを受けてるんだから、そこに座ってて」と現場監督役に任命された母が、これはタンスの2段目、あれはタナの1番上と指示を出し、小1時間で片付けは終わったようです。


ご近所の皆様、大変お世話になりました。



母が片付けをしなかった影響で、正確な被害に気付くのが遅れ、後から被害届を修正しなければならず、週末は母と一緒に最寄りの警察署に行って、手続きをしてきました。

被害は現金のみで、重要書類や銀行の通帳、印鑑などは手付かず。

犯人はリビングの窓ガラスを破って侵入しており、家の中には足跡がべたべた残っていたそうです。

不幸中の幸いは帰宅した母と犯人が鉢合わせしなかったことでしょうか。

いずれにせよ実家の防犯対策を考えなければいけません。

マルミーの自宅もセキュリティレベルを向上しなければ!

ホームセキュリティの導入を真剣に検討したいと思います。

皆さんも、十分ご注意ください。
2009-09-08(Tue)

健全なるアパートに、健全なる入居者様は宿る!

自己所有物件の入居者様に、マナーを向上していただこうと、様々な対策を施してきました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


自己所有物件の入居者様、7月頃からマナーの悪化が見立ち始めました。

主な困りごととしては、

・タバコのポイ捨て

・指定日以外のごみ出し

・供用部への無断駐車

です。


管理会社さんにお願いして、適時ポスティング等で入居者様に注意を呼び掛けてきましたが、その直後は効果があるものの暫くするとマナー違反が再発、まさに「いたちごっこ」状態でした。


そこで「指定日以外のごみ出し」を改善すべく、マナー向上策の第1弾として以下の対策を実施しました。

・自治体ゴミ分別カレンダーのポスティング

・ゴミステーションへの分別看板の設置

詳細はこちらを参照ください。



その後も管理会社さんと連絡をとりつつ、定期的なポスティングにより入居者様に注意喚起を呼び掛けてきましたが、それらの行為はことごとく無視され続けたのです。


困ったチャンの傍若無人な行いはこちら



そこで管理会社U村さんと作戦会議の結果、次なる行動を起こしました。

指定日以外のごみ出し改善&マナー向上策の第2弾として、以下の内容の文書をポスティングしたのです。

・中身を確認するかもしれません。

・ゴミ置き場の掃除を当番制にするかもしれません。

詳細はこちらを参照ください。


マナー向上策第2弾の効果は…、抜群でした。(やったね!)

この日を境に指定日以外にゴミが出されることは無くなり、それは今現在も守られています。



これでマナー悪化に関する問題は、残り二つとなりました。

・タバコのポイ捨て

・供用部への無断駐車


9月初旬、管理担当U村さんと再び作戦会議の場を設け、導かれたマナー向上策第3弾は、

・保証人から注意してもらう

です。

というのも、タバコのポイ捨て、指定日以外のごみ出し、供用部への無断駐車などの迷惑行為を繰り返すのは、「ある1世帯」と確信しているからです。



子供の躾(しつけ)は、親の責任!



早速、管理会社さんから保証人様に「厳重に注意してください!」と伝えていただきました。

マナー向上策第3弾、果たして効果はあるのか?


続報を待て!!
2009-09-10(Thu)

空き巣の被害と保険、そして…

空き巣の被害、、、どうやら保険が適用されそうです。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


先日、マルミーの実家が空き巣の被害に遭った事をお伝えしました。

簡単に状況を振り返ると、母が外出先から戻ったところ、部屋の中が荒らされていることに気付き、警察に電話で連絡しました。

警察の現場検証によると、犯人はリビングの窓ガラスを破って侵入しており、1階で室内を物色した後で2階に上がり、その後、裏の勝手口から逃走したようです。

家の中には犯人の足跡がべたべた残っており、足型の採取と割られた窓ガラスや犯人が手を触れたと思われる場所を中心に、指紋を採取したそうです。

確認できた被害は現金のみで、重要書類や銀行の通帳、印鑑などは手を付けられていませんでした。

しかし、帰宅した母と犯人が鉢合わせしていたらと思うと、背筋が凍る思いです。

→詳しくはこちらの記事をご参照ください。



先週末は、母と共に警察で被害届の修正を行った後、保険会社に空き巣被害に対する保障について問い合わせました。(本当は家族で出かける予定だったんですが…、ぐすん)

本来、被害に遭った直後に保険会社に被害申告すべきところですが、当日は現金がなくなっていることに気付いておらず、警察では「未遂」で処理されていたために申告が遅れてしまいました。


保険会社に問い合わせたところ、なんやかんやと理由を付けて渋っております。

仕方なく、☆さん直伝の保険会社交渉テクニックを存分に使わせていただきました。

低姿勢(強調)で根気よく交渉を続けた結果、どうやら破損したガラスや盗まれた現金に関して、今回は保険金が支払われるようでホッと胸を撫で下ろしています。

持つべきものはブロ友なり、ですね!(☆さん、ありがと~)

多少なりとも保険金で損害を補てんできるのは嬉しいですね。(勿論、空き巣に入られないのが一番です)



ここまで処理をして、ふと疑問が湧きあがりました。

今回の被害、確定申告を行う際に控除されるのでしょうか?


マルミーの母は個人事業主なので、毎年確定申告をしています。

それとも、事業に関わる損害ではないので、全くの対象外となってしまうのでしょうか?

もし、控除されるのなら使わない手は無いですよネ!

転んでも、ただでは起き上がらない、の精神です。


どなたか、ご存知の方はいらっしゃいますか?



あと、自宅のセキュリティレベル向上のため、ホームセキュリティ導入の具体的な検討に入りました。

もうすぐ業界最大手の某社より、見積りが届く予定です。

皆さんも、ご注意ください。
2009-09-14(Mon)

ハプニング、残念なのと、嬉しいのと

ハプニング!突発的に予定が変更され、残念な思いと嬉しい思いを経験しました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


先週末、続けざまのハプニングに遭遇しました。

まずは、残念なハプニングから。



本年度の新入社員が、いよいよ本配属されました。

当社では新入社員は入社後、長期間の基礎教育を経て現場に仮配属され、徹底的に仕事の流れを叩き込まれます。

この仮配属期間中に、本人の特性が洗い出され、適材適所に本配属されます。

さすがに就職難のこの時勢、難関を掻い潜って入社してきた今年の新人はレベルが高く、配属を受けたマルミーの部署も、今後の活躍をかなり期待しています。

先週末、配属された新人と打ち解けるため、もう一人のマネージャとプライベートで飲み会を企画していたのですが、新人が体調を崩すハプニングで次週に延期となってしまいました。


残念!


一刻も早く新人の特性を掴みたいマネージャとしては、このハプニングは残念でしたが、致し方ありませんね。


意気消沈して帰宅する途中、ターミナル駅で今度は嬉しいハプニングに遭遇。



電車の座席に座り発車時刻を待っていると、恵比寿のIさんからメールが届きました。



「これから毛さんと飲みますが、いかがでしょうか?」



毛さん?、、、ああ、健ちゃんだ!


発車間際の電車を飛び降り、取って返して改札口をヘッドスライディングで潜り抜け(うそ、ちゃんと駅員さんに入札記録を解除していただきました)、上りの電車に乗り換えました。

恵比寿駅で毛さん(健吉さん)のお友達も合流し、恵比寿のIさんの案内で「恵比寿横丁」に連れて行っていただきました。


「恵比寿横丁」とは、かつて商店街として栄えた「山下ショッピングセンター」跡地に、全13店舗の個性溢れる飲食店が軒を連ね、昔ながらの近所づきあいが自然と始まるような場所として、再生されたそうです。

選んだお店は中国小盆屋台の「浜椿」さん、中華小菜料理をリーズナブルなお値段で提供していただけるお店でした。

4人で乾杯し、「浜椿」さんの料理に舌鼓を打ちつつ近況を報告し合っていると、恵比寿のIさんが「ここ、他のお店から出前が取れるんですよ」と。

早速、お向かいのお店に串物を注文しました。

程なく、注文した品と一緒にソースの入れ物がドンと置かれ、出前の店員さんが「二度付け、厳禁ですよ」などとのたまう。


ああ、マルミーの好みにぴったりです。


こんな場所が恵比寿駅のすぐ近くにあるなんてビックリです。

やっぱり恵比寿のIさんは、食に関するウンチクが豊富だなあ~。


この日は不動産に関する話しはゼロ、話題はピンク一色でした。

例外は、健ちゃんの英会話スクールのことくらいかな?

兎にも角にも健ちゃんのオールマイティーなピンクネタと、恵比寿のIさんのさり気ないエロ突っ込み(油断していると聞き逃してしまうくらい、さり気ないです)は一見の価値ありです。

ただし、女性の場合はかなりの「つわもの」さんでないと、免疫が追い付かないと思われますが…。



恵比寿のIさん、健ちゃん、健ちゃんのお友達さん、嬉しいハプニングをありがとう!

「恵比寿横丁」、とっても素敵なところでした。(また行きたい!)


最後に……

横丁を出た所で恵比寿のIさんが言った一言が忘れられません。



「ぼくら、一生のお付き合いなんですから」



やっぱ恵比寿のIさんて、いつも真剣勝負なんだ!
2009-09-15(Tue)

1F店舗物件の可能性

1階店舗、これを攻略できれば物件選択の幅が広がると思いませんか?


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


最近の物件情報でよく見かけるもの。



価格 ○○○○万円

地方都市のターミナル駅徒歩8分

重量鉄骨造 3階建て

築17年

1K×8室(満室)

1階店舗(空き)

現況利回り9%



こんな感じです。



いろいろいじってみるのですが、どうにもなりません!


近隣相場と比較してみても、現在の家賃設定は妥当な線。

築17年の重量鉄骨なので、銀行のローンは比較的長く組めるものの、今のままの利回りでは厳しい。

今後のメンテナンスコストを考えると、収益性を強化しないと飛んでしまうかもしれない。


諸悪の根源は…



1階店舗(空き)



こいつをどうにかしなければ、煮ても焼いても食えない物件のままです。


店舗が埋まれば収益は改善される。

しかし、ここは地方都市です。

周りを見れば「テナント募集」の看板や張り紙が、ぐるっと360度回転するだけで、やたらと目に飛び込んでくる。

まるでサブリミナル効果のようです。


駅近辺はそれなりに栄えていますし、学生・社会人などの人通りもあります。

「なんで1階を店舗にしたんだよ!」と、心の中でブラックマルミーが毒を吐く!

1K×8室(満室)、1階店舗(空き)→ダメダメじゃん。

1K×12室(満室)→これなら丸く収まる。



知り合いの不動産屋さんに聞いてみました。



1階店舗って?



「よっぽど駅に近ければ…」



それって5分くらい?



「だね!それ以上離れたらここじゃ厳しい。」



リフォームして部屋を作っちゃえばどうかなあ~。

水周りが、、、怖いことになりそうです。


駐車場は?

2台くらいかな~。

寂しー。



キラーソリューションは無いものか?
2009-09-16(Wed)

退去の理由、真実は闇の中

退去!大家にとっては聞きたくもない言葉!

でも、退去の理由は聞いておきたいものです。

こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


退去、、、嫌な響きですね。

管理会社さんにこの言葉を言われて唯一嬉しいのは、家賃を長期滞納した入居者が退去した時くらいですかね。


8月上旬に退去があり、一部屋が空室となっているGMアパートですが、未だ入居者様が現れていません。

宇都宮出張で「完全フリーズ」した「あの時」以来、内見が2回くらい有っただけです。




「完全フリーズ」した「あの時」が懐かしいので、もう一度読み返したい方はこちらへ。(笑)
 →新たなる試練編

 →完全フリーズ編



今週末は管理会社さんの客付け営業の皆さんに、「実弾」をブチ込もうかと思っています。

インセンティブの多用はあまり好きではありませんが、「貸してなんぼ」ですからね。

この連休を逃したくない!



さて、今回退去された入居者様、5月に引っ越されたばかりで、住んでいた期間は3カ月弱でした。

渾身のリフォームで入居者様を迎えたのですが、予想外の短期入居に頭を項垂れてしまいました。


退去理由は「隣の部屋の音がうるさい」です。

確かに隣室は小学生のお子様を二人持つご家庭ですから、それなりに騒がしかったのでしょう。


問題はここからで、退去者さんは独自の理論を展開されました。



退去理由は隣室の騒音

自分の責任ではない

だから敷金は全部返してもらう



何でそうなるのかなあ。

その命題は「逆は必ずしも真ならず」どころではなく、「全て真ならず」だろ?


もちろん、管理会社さんには普段より念入りに、退去の立ち会い確認をお願いしたのは、言うまでもありません。

入居後、不注意で付いたキズや破損が何箇所かと、日割り家賃を敷金で精算して、ほんのちょっと足りません。

少しくらいなら我慢しちゃおうかな、とも思っていたのですが、退去者さんは「日割り家賃以外は返金しろ!」の一点張りで譲りません。

二言目には隣の騒音を持ち出し、ついには余計な引っ越し代を強いられたのは大家の責任だと言い出す始末。


そこまで言われる筋合いはありません。(きっぱり)


そこで、他の入居者様にヒアリングして裏を取りました。

騒音の元として名指しされた部屋の逆隣り、上の階、合わせて4部屋の入居者様に、「騒音が気になることはありますか」と、お話を伺いました。


結果は、皆さん無いそうです。


やっぱりね、そうだと思ってたんだ。

珍しく管理担当のT中クンも「断固として譲れません!」と強気な発言。

しばらくT中クンに任せてみます。
2009-09-24(Thu)

心が折れる…、How do I live on such a field?

心血を注いだプロジェクト、突然の凶事に心が折れました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


シルバーウイーク前日、星輝さん、埼玉swallowsさん、マルミーの3人で都内某所をブラブラし、楽しいひと時を満喫させていただいた。

 →詳しい内容はswallowsさんの記事を見てね!


お約束の「ブラック☆」さんの暴走(暴言?)も飛び出し、他人のフリをして足早に現場を立ち去る一幕もあり、ワイワイと男3人で充実した午後を過ごした翌日、その知らせは突然舞い込みました。





「白紙に戻したい」


この数カ月、睡眠時間を削り、多くのステークホルダーに協力していただき、一歩一歩進んでいたプロジェクトは「この一言」で終結しました。


まさにガラガラと音をたてて崩れる。

その崩落の音が、本当に聞こえました。



プロジェクトオーナーの突然の離脱表明に、すぐさま車を走らせ説得に向かいました。

ハンドルを握りながら、様々な事が頭の中を駆け巡ります。


予兆はありました。

2週間前、リスクを受容しきれないオーナーに、新たな回避策とリスク軽減策を提示し、双方合意のうえでプロジェクトは順調に進んでいるはず…、だと思っていました。


ひざ詰め談判で説得するもオーナーの意思は動かず、頑なにリスクの受容を拒否します。



リスクを伴わない不動産取引は無い!

その為にあらゆる回避策/軽減策を講じているのではないか!

喉元まで出かかった言葉を飲み込み、最後の意思確認をしました。


「今まで沢山の方々にご協力いただき、ここまで来ました。それをご理解いただいたうえで、考え直していただけませんか?」








こうしてプロジェクトは終結フェーズに入ったのです。


関係者にアポイントを取り、事の経緯を説明して謝罪に回ること二日間、残務整理を終え家に帰りつき、車のエンジンを切った時に心が折れました。



How do I live on such a field?



浮上するきっかけを見いだせないまま、途切れた気力を結び直す術も無く、無気力なままシルバーウイークを消化する日々。

実家に帰省している家内と息子を迎えに行く途中、信号待ちで止まった車の近くの土手で、風に揺れる曼珠沙華の花に目を奪われました。




hana

ミラーに撮影者が写っているのはご愛敬。



暑さ寒さも彼岸まで…、そうだ、墓参りに行こう。

翌日、手桶と線香を持ち菩提寺の砂利を踏みしめ、墓前で亡き父に全てを報告しました。

今回のプロジェクトオーナーは父と御縁のある方でした。

ご高齢であるが故の心のありよう、断ち切れぬ過去からのしがらみ、数字で割り切れぬ価値観、マルミーの心を苦しめていた様々な事柄が、墓前に手を合わせることで不思議と胸落ちしたのです。


中心がズレたまま回っていたコマが芯を取り戻し、その運動から力みが消えて、しなやかに回転速度が上がっていく感じ、とでも申しましょうか。

新たな気持ちでゼロからスタートするために、今回のプロジェクトから学んだ教訓を。


教訓
不動産には人の思いが詰め込まれている。

No pain No gain
ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。