--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-02(Mon)

客付け担当さんとバイクコンテナの内覧会

先週末、管理会社の客付け担当さんと、設置したバイクコンテナの内覧会をしました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


無事に設置が完了したバイクコンテナ。

この投資の第一の目的は、GMアパートの付加価値を増し、空室を早く埋めることです。

第二の目的は、入居者に長く住んでいただき、退去/入居に伴う損失を極力抑えることにあります。


まずは入居が決まらない事には話が始まりませんので、客付け担当さんにご協力をお願いし、バイクコンテナの内覧会を行いましたので、その様子を少々お伝えします。



今回設置したコンテナの全景(前側)

con_f2



裏側

con_r1





con_f3

正面には2か所、カギが取り付けられます。



カギ

con_f4

大家で準備したカギです。

コンテナ販売業者様との粘り強い交渉の結果、タダで仕入れました。(ありがとうございます!)

パドロックと呼ばれる防犯性の高い南京錠で、「ツル」の部分が切断されにくいように作られています。

合鍵を作製されにくくするため、ディンプルキーをお願いしました。(タダなのに厚かましくも…)



スロープを下ろしたところ

con_f6



スロープを上げたところ

con_f5

このスロープも左右2か所でロック可能です。



コンテナ内部

con_f7

奥側上部に既設の棚があり、ちょっとしたものが収納できます。

前輪ロック用のフックが2か所あり、コンテナ内でも防犯対策を施していただくよう、お願いすることになります。



換気口(表)

con_f1

前面下部にスリットが2か所入っています。



換気口(裏)

con_r2

裏面上部にも2か所の換気口があります。



後は恵比寿のIさんにアイデアをもらった防犯ステッカーをデカデカと貼りたい!



管理会社の客付け担当さんとの内覧を終え、募集に関する最後の詰めを行い、既に行っている募集活動を微調整していただきました。

とりあえず、この状態で1~2週間、様子を見たいと思います。(2週間も我慢できるかなあ~)


No pain No gain
スポンサーサイト
2009-10-31(Sat)

荷物が届いたよ!

軽~く、「荷物が届いたよ」って振ってみましたが、☆さんには見抜かれてしまいました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


横浜から予定の時間通りに荷物が届きました。

meguさん、いろいろありがとうございました!)



壊れたデジカメで写した画像なんで、今日のところはサラリと!



届きました!

job_0

さすがに大きいですね。

迫力あります。



一つ目を設置します。

job_1

ユニックで吊り上げて、予め打ち合わせしてある場所に設置です。

慎重に作業は進みます。



二つ目を設置します。

job_2

怖くて近寄れません!

お任せのまま、少し離れて観察です。



三つ目を設置します。

job_3

ちょっと慣れてきたので、近付いてみました。

左右のコンテナの間隔を調整し、水平を出しつつ作業が進みます。



設置作業が完了しました。

con_f2


物は準備できた。

この後は、事業としてカットオーバーさせなきゃいけない!



大変だけど、、、

でも……、楽しい!



No pain No gain
2009-10-30(Fri)

バイクコンテナの契約について考える

バイクコンテナの賃貸、相応のリスクが予想できるので、契約上の縛りが必要そうです。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


いよいよ大詰め、って感じでしょうか。

GMアパートの客付けを促進するため、付加価値として取り組み始めたバイクコンテナ。

それなりの難しさもありますが、効果も期待できそうだなーと思います。


ただ、現在GMアパートの管理をお願いしている不動産屋さんでは、バイクコンテナを貸し出した経験もなければ、管理もしたこともありません。

手探り状態でスタートせざるを得ない状況ですので、予想されるリスクに対して可能な限りの予防策を打っておきたいものです。



その一つが契約書。



コンテナのレンタルを専業とされている業者さん2社を訪問した際にも、そのあたりを重点的に探りを入れていました。

特に注意すべき事柄は何点かお聞きすることができたのですが、契約書となると実物を拝見させていただくことはできませんでした。


結構、粘ったんですがねえ~。


きっと独自のノウハウも含まれているのでしょうね。

マルミーもリーマンの仕事では個別契約書を使用することがありますが、その場合は法務部が1字1句チェックをし、「が」と「は」を変更しろとか、スンごくうるさいです。



そんなわけで、いろんな方面に触手を伸ばし、ちまちまと調べていましたが、ある程度の要点はまとめることができました。

いくつかピックアップしてみると


・管理主体はバイクの持ち主にあると自覚していただく。

・危険物を満ち込ませない。

・貴重品を持ち込ませない。

・コンテナの改造を禁止する。

・近隣への騒音に注意してもらう。

・メンテナンス費用についての考え方。

・鍵の管理。

・契約期間。

・保管物の撤去/処分。

こんなところでしょうか。



後は実行あるのみですね!


No pain No gain
2009-10-27(Tue)

賃料に指値、そしてバイクコンテナの保険

「転ばぬ先の杖」ではありませんが、大きなものを設置するにあたり、保険は掛けておきたいですね。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


昨日(26日 月曜日)は台風の影響で荒れた天候の中、水戸に出張でした。

昼近くに水戸駅に着き、「さて、どこで食事をしようか」と南口を目指しましたが、、、外は土砂降りの雨。

踵を返し、駅構内の蕎麦屋で手早く食事は済ませました。


思ったより早く仕事が片付いたので、地元に戻ってから管理会社の客付担当さんと打ち合わせ。

バイクコンテナの募集価格としては、いくら位が妥当なのか?

近隣の料金相場を下調べした資料を持って、しばらく「あーでもない、こーでもない」と綱引きをしていました。


空飛ぶかっさんから強気の賃料で行くよう、アドバイスいただいていたのですが、客付担当さんから指値が入りました。


ん?なんか不思議です。


でも、本気で心配してくれていましたので、妥協した価格で売却…、いや違った、賃貸に出すことになりそうです。


今日もバイクコンテナ関連で、損害保険の営業さんとお会いしてきました。

物を設置する以上、保険は掛けておきたいと思うのですが、どんな保険が対応しているのか分かりません。

ネットを調べた限りでは、めぼしい情報を拾うことができませんでした。

餅は餅屋、やっぱり専門家に聞くのが一番と思い、連絡を取ったうえで早々お会いしてきました。


予想はしていたのですが、やはり施設賠償保険ではバイクコンテナに対応できないそうです。

1戸建住宅のガレージや倉庫は、建物に付属する物と見なされ、住宅の火災保険で対応できる場合が殆どだそうですが、駐車場に設置されたコンテナは対象外だそうです。

今回、お話を伺った保険会社さんの商品で、バイクコンテナをカバーできるのは、店舗向けの総合保険が対応するそうです。

保険の対象は、店舗、事務所等に使用される建物もしくは、これらと住居を併用している建物、または、これらの建物に収容される家財、設備、什器等もしくは、商品・製品等の動産となる…、そうです。(なが~)

中身のオートバイの盗難には責任は持てませんが、敷地内での自動車の衝突やバイクコンテナの破損には、大家として責任を果たせるように準備しておかなければいけませんよネ。



こんな感じで、ちまちま進んでます、、、が…



この後、一気に畳み掛けます!



まじ?


No pain No gain
2009-10-23(Fri)

コンテナ設置現場を見学、そして管理について打ち合わせ

忙しい仕事の合間を縫って、バイクコンテナが設置されている現地を見てきました。


こんにちは、マルミーです。
まずはポチっと⇒人気ブログランキングへ


先週末、トランクルーム業者さん2社を回り、バイクコンテナやトランクルームについていろいろお話を伺った際、販促用に置いてあるバイクコンテナを見てきました。

ですが、実際にユーザーに対して賃貸されているバイクコンテナは見たことが無かったので、業務の隙間を見付けてちょっと寄り道してきました。

場所は埼玉県某駅の近くにあり、アパートやマンションの建設・売買・賃貸を行う企業が管理している貸しコンテナです。

整然と立ち並ぶコンテナ群の一角に、お目当てのバイクコンテナが設置されていました。




これだ!コレ

containerA

マルミーが想定しているタイプとは異なりますが、それなりに迫力があります。




別のアングルでもう1枚!

containerB

4台のオートバイが収納できるようです。

先日お伺いした業者さんでは、このタイプのコンテナは置いて無かったので、違いを比較することが出来てラッキーでした。

気になるのは正面のシャッター。

思ったほど頑丈には作られていませんでした。

これでは先日恵比寿のIさんが教えてくれたバイク泥棒の手に掛かれば、ひとたまりもありませんね!

もっと「ごつい奴」を探しましょう。



それから客付けをお願いしている管理会社の担当さんへ、バイクコンテナの募集と管理について、マルミーの要望をまとめた資料をFAXしました。

担当さんに資料を読んでいただき、対応可能かどうか検討してもらったうえで、場合によっては事前に社内調整を行ってもらえるよう、お願いしました。

募集と管理の要点、管理会社さんに依頼すること、マルミーが自分でやることを整理し、ワードできっちりまとめました。

これくらいやっておかないと、つまらない所で行き違いが起きないとも限らない…、いや、その可能性が十分あると踏んでの「ひと手間」です。



バイクガレージの導入を考え始めてから、既に3週間以上経過してますが、なかなか進んでいませんね。


なにやってんだか。


こんな時は心の底から「時間が欲しい」って思いますね。

サラリーマンなんて時間を会社に売って給料をもらってるようなもんだ。(後ろ向きなマルミー)

来週はもっと活動を活性化させなきゃ!

水戸と長野に出張の予定ですが、まあなんとか時間を作って頑張らねば。


No pain No gain
ランキング
・もしお役に立ちましたら、  ポチっ とお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
マルミーからのメッセージ!
FC2カウンター
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新のコメントと記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
サーチボックス
お気に入り
名言集(個人的嗜好)
プロフィール
  • Author:マルミー
  • マルミーへのご連絡は
    gon_akeあっとまーくyahoo.co.jp
    まで。
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。